ヒマラヤ小学校3階校舎建設の記録


本文へジャンプ
3階校舎建設の記録


1,床梁の型枠を作るための支保工の設置作業が(型枠工事)が始まる。
08年1月1日(火)から、床梁の型枠を作るための支保工とせき板の設置作業が始まりました。前日、運ばれた木材で支保工を組み立て、工夫が一つずつ丁寧に設置していきました。


建設の推移について説明するヤッギャ校長(中央)


しっかり支保工を設置。透明ホースを用いた手作り水準器と水杭(右)



                                                    文・写真/吉岡大祐
  HSF All Rights Reserved