ヒマラヤ小学校通信 2012


本文へジャンプ
3月のニュース March 2012

7、今年度、最後の栄養改善プログラムを開催
ヒマラヤ小学校で20日、今年度最後となる栄養改善プログラムが行われ、子ども達が先生たち手作りの美味しい料理に舌鼓を打ちながら、空腹を満たしました。

今回の栄養改善プログラムは今年度最後ということもあり、フライドライス、鳥のから揚げ、筍のカレー、トマトのアチャールなど、子ども達が大好きな人気メニューばかり。用意した200食は瞬く間になくなりました。

栄養改善プログラムを終えたヤッギャ校長は「今年度も栄養改善プログラムを実施する事が出来、支援者の皆さんに感謝します。お腹を満たすことは生きる基本です。これからも、続けていきたいです」と話していました。


栄養改善プログラムは、国際ソロプチミスト深川クラブ(北海道)、チョラチョリ(神奈川県)、松山・道後ライオンズクラブ(愛媛県)の皆様のご支援を元に実施いたしました。

関連ブログ 至福の表情(4/20)

文・写真:吉岡大祐









  HSF All Rights Reserved