ヒマラヤ小学校通信 2012


本文へジャンプ
8月のニュース August 2012

4、向原小学校の子ども達と絵で交流
ヒマラヤ小学校で4日、目黒区立向原小学校の子ども達が描いた絵画作品が展示され、子どもたちが絵を通した交流を楽しみました。

向原小学校との交流活動は2006年から始まり、これまで絵や美術作品の交換展示をはじめ、2009年にはヤッギャ・シャキャ元校長とラクシミ・ナピット(当時5年生)が表敬訪問するなど、さまざまな交流が続いています。

今回は向原小学校の子ども達が図工の授業で制作した作品12点が届き、各クラスの子ども達に紹介されました。絵を見た子ども達は「向原の友達が作ったの?」と驚いたり、なかには「自分も同じものを描きたい」と言い出す児童もいて、それぞれ交流を楽しみました。各クラスでの展示が終わった後、作品は3階のフォーレストルームで常設展示され、保護者や村の人々にも紹介する予定です。


関連ブログ:向原小学校と交流 さくひん素敵カード

関連記事:目黒区立向原小学校の子供たちの絵画作品を展示 、 向原小学校の子ども達と美術で交流

文・写真:吉岡大祐










  HSF All Rights Reserved