本文へジャンプ
1月のニュース January 2013

5、演劇会の舞台制作が急ピッチで進む
ヒマラヤ小学校で今月末に予定している演劇会に向けた舞台の制作が急ピッチで進められています。

ヒマラヤ小学校初となる演劇会は、フランスからボランティアとして来校中のモーガンさんの指導の元、3年生から5年生までの児童が参加して日本の「姥捨て山」を演じる事が決まりました。

演劇は3部構成で行われる予定となっており、子ども達は冬休みを返上してそれぞれの場面に合わせた舞台づくりに取り組んでいます。

舞台制作の中心メンバーの一人、5年生のラジャン君は「みんなで手分けして、本番に間に合うよう頑張りたいです」と意気込みを話していました。

前のニュース  
次のニュース 


関連ブログ:間に合うか

写真・文:吉岡








前のニュース  次のニュース 


  HSF All Rights Reserved