ヒマラヤ小学校通信

本文へジャンプ
2月のニュース February


4、録音を前にラクシミの歌を編曲
4年生のラクシミ・ナピットが作詞・作曲した歌の編曲作業が、音楽家のビナヤ・ラマさんによって行なわれました。

昨年11月に「めぐりギャラリー」で開催された「ヒマラヤ小学校絵画展」の中で、ラクシミのオリジナル詩集がチャリティー販売され、その売り上げを元にラクシミの歌をレコーディングすることが決まりました。

今回、本格的なレコーディングを前に、音楽家ビナヤ・ラマさんの全面的な協力の元、ラクシミが作詞・作曲したオリジナル曲(5曲)の編曲作業が行なわれました。

編曲作業を終えてラクシミは、「自分の歌が録音されるなんて、本当に嬉しいです。楽曲がつくと、歌うのが少し難しくなるけれど、精一杯がんばります」と、笑顔で話していました。

今後、早ければ4月頃までにレコーディングを終える予定です。

関連記事 
1、ラクシミがコンテストを前に歌の練習
2、4年生のラクシミが歌唱コンテストで優勝

ラマ氏の演奏に合わせながら、オリジナル曲を熱唱するラクシミ 


     修正点をチェック       ヤッギャ校長も力が入りました。




                                                    文・写真/吉岡大祐
  HSF All Rights Reserved