○○学校 本文へジャンプ
2008年9月のニュース

13、タレントコンテストに参加(9/21更新)
アプスベン(私立学校教育向上協力会)主催の「タレントコンテスト」が14日、マリーベルト学校で開催され、ジュニア部門とシニア部門に分かれ、17校から参加した子ども達がそれおぞれの特技を披露して熱戦を競いました。

当初、個人部門、団体部門の2部門が開催される予定でしたが、個人部門の参加者が予想を上回ったため、今回は団体部門が中止となり、個人部門のみ開催となりました。団体部門中止を受け、ヒマラヤ小学校から団体部門に出場を予定していた「ファッションショー」は、ゲストエンターテーイナーとして参加することとなりました。また個人部門には5年生のナニタ・バジュラチャルヤが出場しました。

ナニタはラクシミ・ナピットとの共作「夢のなかで」を熱唱。会場から大きな拍手が贈られました。またゲストエンターテイナーとして参加した「ファッションショー」では、子ども達のダイナミックな演技に会場から大きな歓声が上がりました。

個人部門に参加したナ二タは「緊張したけど、最後まで歌うことが出来ました」と大満足の様子。ファッションショーのリーダーを務めたラクシミは「みんなで一緒にファッションショーを成功させる出来て、嬉しいです。」と喜びを話しました。


文・写真/吉岡 大祐


各校、それぞれに工夫を凝らした演出で会場を盛り上げた。

世相風刺で笑わせる参加者。左、中央




「ゆめのなかで」を熱唱するナニタ











****表彰式****







         
                          
HSF All Rights Reserved