ヒマラヤ小学校通信2008


本文へジャンプ
10月のニュース October 2008


1、ラクシミがビナヤ・ラマ氏のコンサートで熱唱(10/13更新)
パタン市内のレストランで開催されたビナヤ・ラマ氏のコンサートに、ヒマラヤ小学校5年生のラクシミが特別出演し、「がんばれネパール人」を熱唱しました。

「Old is Gold」と名付けられたコンサートでは、ビナヤ・ラマ氏がネパールとインドの往年の名曲を3時間余りに亘って歌い、会場に集まったファンを魅了しました。

コンサートの後半にはビナヤ氏が「僕の大切な弟子のひとりです。素敵な歌を歌います」とラクシミを紹介。急遽、ラクシミが生演奏をバックに「がんばれネパール人」を歌う事になりました。突然の話にもラクシミは全く動じることなく、一生懸命、「がんばれ ネパール人」を歌いあげたラクシミには、観衆から大きな拍手が贈られました。

歌い終えたラクシミは「とても緊張しました。でも大勢の人の前で歌えてうれしかったです。ビナヤ先生に感謝しています」と喜びを話していました。

関連記事:ラクシミのCDが完成

文・写真/吉岡大祐

5年生のクラス から9名が参加


コンサートにはヤッギャ校長、ビディヤ教諭、ラクシミが参加


ラクシミが「がんばれ ネパール人」を熱唱

生演奏をバックに「がんばれ ネパール人」を熱唱

師事するビナヤ先生と(左)
                                                    
  HSF All Rights Reserved