ヒマラヤ小学校通信2009


本文へジャンプ
1月のニュース January 2009


7、ヒマラヤ小の児童が合同運動会で大活躍!!バドミントン大会で2位に入賞!!(1/20更新)
スポーツを通してお互いの交流を深めようと、1月11日(日)から始まったアスベン(私立学校教育向上協力会)主催による合同運動会。大会4日目となった16日は、パタン市内のエイムスカレッヂでバドミントン大会が開催され、ヒマラヤ小学校からプロビン、クマール、サジャン(男子の部)、ラクシミ(女子の部)の4名が出場し、熱戦を繰り広げました。

今回のバドミントン大会には、アプスベン加盟7校から男子の部40名、女子の部28名が出場しました。ヒマラヤ小学校の児童らはそれぞれの持ち味を生かし善戦しましたが、ラクシミとクマールが初戦敗退、サジャンが2回戦で敗退となりました。一人だけ初戦から圧倒的な強さを見せたプロビンは、見事、決勝戦に進出。決勝戦は全出場選手が見守る中で行われました。

初めての決勝戦出場ということで少し緊張したのか、プロビンは本来の調子をなかなか出す事が出来ず、当初は19対3と相手に大きなリードをつけられてしまいました。しかし仲間からの熱い応援もあって途中から調子を取り戻し、一気に得点を重ねた結果、試合は20対20のジュースまでもつれ込む接戦となりました。ジュース後もお互いに一歩も譲らない熱戦が続きましたが、最後はプロビンが大きな空振りをして試合が終わりました。

見事、2位に入賞したプロビンは「優勝を逃してしまったけど、2位に入賞できて嬉しいです』と大喜び、大会に出場した児童らと喜びを分かち合いました。

文・写真/
吉岡大祐



クマールはまさかの初戦敗退     女子の部でも熱戦が繰り広げられた

プロビンの熱闘!! 

                                                    
  HSF All Rights Reserved