ヒマラヤ小学校通信2009


本文へジャンプ
3月のニュース February 2009


1、古着をチャリティ販売 (3/16更新)
ヒマラヤ小学校の児童が8日、ブンガマティ村のアマラプール共同組合事務所前で古着のチャリティ販売を行いました。

古着は歯科医師の渡辺典彦先生はじめ個人や団体から御寄贈頂いたもの。ヒマラヤ小学校では原則として子ども達への制服以外の衣類(新古ともに)の配布を行っていないため、衣類の取り扱いについて運営員会で話し合った結果、御寄贈頂いた衣類は全てチャリティ販売し、収益を児童福祉基金に充てる事が決まりました。

今回、5年生の児童が中心となり、商品管理から値段決め、陳列までを行い、販売を行いました。昨年11月にも保護者を対象にした同様のチャリティ販売を行った事もあり、販売開始と同時に大勢の村人が集まり大盛況となりました。

用意した衣類は僅か1時間余りで完売しました。
売り上げの1890ルピーは全額、児童福祉基金に充てられます。

文・写真/吉岡大祐


ヤ5年生が中心となって準備を行った




大勢の村人が集まり大盛況

ヒマラヤ州学校の児童や保護者も買い物を楽しみました。
                                                    
  HSF All Rights Reserved