ボランティアの皆さんの活動が試験で活かされる。

12月5日から開催された期末試験で、ボランティアの皆さんからご指導いただいた『折り紙』が試験で活かされました。

採用されたのは、幼稚園年長クラスでの美術科の試験。塗り絵と共に子供たちに課されたのは、ボランティアの方から教わった折り紙の『蛙』でした。

子供たちはボランティアの方に教わった時のことを思い出しながら、一生懸命に蛙を折っていました。今回、折り紙を試験に取り入れたモンゴル先生は、『日本から参加されたボランティアの皆さんの素晴らしいアイデアを、ぜひ試験に取り入れたいと考えていました。子供たちもボランティアの方との楽しい時間を思い出し、楽しかったのでは。』と話していました。

ボランティアの皆さんによる素晴らしい交流活動により、子供たちの夢が大きく育っています。ご指導いただいた技術が今回、試験に取り入れられたことで、交流活動の意義が更に増しました。今後とも交流活動に力を入れていきたいと思います。

折り紙を試験に取り入れたモンゴル先生

試験で出された折り紙
ホームページトップへ
12月のニュースへ
ヒマラヤ小学校通信へ

HSF All Rights Reserved