ヒマラヤ小学校通信 2010


本文へジャンプ
11月のニュース November 2010

4、子ども達が栽培したケナフを収穫(1/13更新)
ヒマラヤ小学校に隣接されているケナフ研修センター内のケナフを子ども達が収穫しました。

ヒマラヤ小学校では開校以来、子ども達の将来の自立を目指し、NPO法人日本ケナフ開発機構(JKDO)の釜野徳明先生(神奈川大学名誉教授)のご指導の下、天然資源ケナフを使った様々な活動を続けています。

2008年には将来のケナフ研修センターの建設を目指し、ヒマラヤ小学校傍にJKDOとカウンターパートのネパール・ケナフ開発(KDN)が用地を確保。子ども達がケナフを栽培しています。昨年は子ども達が栽培したケナフを使い、薬品を一切使わない製法(釜野方式)でパルプつくりに挑戦し、三椏と混ぜ合わせた紙を作りました。

今回、子ども達が収穫したケナフはヒマラヤ小学校の職業訓練所でパルプつくりが行われ、昨年同様に三椏や楮と混ぜ合わせた紙を作り、授業の中で活用される予定です。


文・写真:吉岡大祐

収穫前にフナフを観察する子ども達



  HSF All Rights Reserved