本文へジャンプ○○学校


2008年7月のニュース

1、ギャ二・マハルジャンさんがヒマラヤ小学校教員に(7/12更新)


昨年8月からボランティア教員として教鞭をとっているギャ二・マハルジャンさん(30)が


2、かわいいゴリラが仲間入り。(7/12更新)

石や流木、貝などを使ってオブジェ創作を手掛けているアーティストの数馬秀樹さんから、



3、日本の歌を覚えよう。(7/12更新)

交流活動を通して日本の学生から、さまざまな日本の歌を教わった子ども達。




4、3階校舎の1教室の使用を開始(7/12更新)

今年1月から建設を進めている3階校舎の内、1教室が完成し、5年生の教室として供用が始まりました。




5、チーム対抗クイズで単語のつづりを覚えよう(7/12更新)

1年生のクラスで10日、チーム対抗のつづり宛てクイズが行われ、子ども達は楽しみながら単語の綴りを覚えました。






6、3年生が全校児童にチョコレートを配る(7/20更新)

ヒマラヤ小学校支援活動を続けている「めぐりの会」の皆さんがチャリティ販売を予定している岩塩を、子ども達が割ってくれた事へのお礼にと、





7、新入生と在校生に制服を支給(7/20更新)

ヒマラヤ小学校では毎年、新入生のほか、2年に一度、在校生へ制服を支給しています。






8、モンゴル先生が「日本学研究発表会」で3位に入賞!!(7/20更新)

日本学研究発表会が12日、カトマンズ市内の在ネパール日本大使館で開催され、「俳句」について発表した出場したモンゴル先生の組が3位に入賞しました。



   HSF All Rights Reserved