医療キャンプ


WHO(世界保健機構)の調査によると、ネパールの医療レベルはアジアで最下位にランクし、医療分野の支出はGDPの3%と、世界最低ランクに位置しています。新生児死亡率は9.5%と非常に高く、月に3万人もの子供たちが亡くなっています。これは周産期医療に対する知識不足や不衛生な状況下での出産などが原因となっています。

子供たちの罹る疾患は、腸炎、結核、肝炎、腸チフス、破傷風、コレラ、髄膜炎などの感染症が主であり、これらの疾患は基本的な知識により『予防』することが可能ですが、非教育層の多き僻地部では、これらの疾病から死亡する子供が多くなっています。

これらの問題を解決するには、学校教育による衛生教育の普及が急務となっています。
                 
  
           
医療キャンプを開催しています。


ヒマラヤ青少年育英会では、ネパール癌協会はじめ様々な団体と協力し、僻地にて積極的な医療キャンプを開催しています。また他団体の開催する医療キャンプにも、人材を派遣しています。キャンプでは子供たちへの治療のほか、B型肝炎ワクチン無料接種や衛生教育を行い、子供たちのかけがえのない命を守っています。


          最近の医療キャンプ実施状況・予定


03年12月27日 ノウトール地区、シャンカモール地区
対象:地区の子供たちとお年寄り  診療科目:歯科、耳鼻咽喉科、内科、鍼灸科(サンジベニ主催)

04年1月17日〜 ファルピン村(チベット仏教寺院)
対象:寺院の僧侶および近隣住民  診療科目:鍼灸科

04年2月7日 パタン市内グイトール
対象:貧困層の老人、子ども 診療科目:内科、耳鼻咽喉科、歯科、鍼灸科(サンジベニ主催)

04年3月13日孤児院・老人施設
対象:孤児院の子ども達、貧困層の老人 診療科目:内科、歯科、耳鼻咽喉科、鍼灸科(サンジベニ・ネパール癌協会主催)

04年6月12日老人福祉施設(ダルジュダラ、サントゥレガラ)
対象:施設のお年寄り、医療施設のない地区の住民 診療科目:内科、婦人科、歯科、鍼灸科(ネパール癌協会主催)

04年7月10日マタハティラタ
対象:貧困老人 診療科目:歯科、耳鼻咽喉科、鍼灸科(サンジベニ主催)

04年7月24日ヒマラヤ小学校
対象:ヒマラヤ小学校およびブンガマティ村の子供達。診療科目:歯科・内科、衛生指導(サンジベニ主催)

04年9月18日ストリートチルドレン保護施設
対象:ストリートチルドレンおよび孤児。診療科目:歯科、内科、耳鼻咽喉科、眼科(サンジベニ主催)

04年9月20日ヒマラヤ小学校
対象:ヒマラヤ小学校児童 診療科目:耳鼻咽喉科、歯科

04年12月4日バクタプール
対象:貧困層のお年より 診療科目:内科、歯科、耳鼻咽喉科、眼科、鍼灸科(シッディ・ガネッシュ主催)

05年4月9日
ファルシドール

対象:子どもからお年寄り 診療科目:内科、歯科、小児科、耳鼻咽喉科、鍼灸科(サンジベニ主催)



   ホームページ     ヒマラヤ小学校通信     2階建設アーカイブス

5月のニュース     ヒマラヤ小学校支援のお願い


             
            HSF All Rights Reserved