ヒマラヤ小学校の児童の絵が、北海道・鹿追町の美術館『福原記念美術館』に展示されています。

News
子ども達の描いた絵が美術館に展示される。

この度、北海道河東郡鹿追町に開設された美術館『アートコレクション福原記念館』に、ヒマラヤ小学校の子供達の描いた絵が展示されています。

『福原記念美術館』を開設した福原治平氏から、ヒマラヤ小学校2階校舎(3教室)建設をご支援頂いた事がご縁となり、この度、記念館において子ども達の描いた絵の展示が実現しました。

美術館には福原氏の個人コレクションの絵画、彫刻など国内著名作家の作品(約150点)と共に、ヒマラヤ小学校の児童10名が描いた絵が展示されています。

ぜひ『アートコレクション福原記念館』へお立ち寄りの上、美しい絵画と共に心豊かな子ども達の描いた絵をお楽しみください。

今回の展示にあたり、福原治平様はじめボランティアサークル チョラ・チョリの皆様のご協力を頂きました。心からお礼申し上げます。

福原記念美術館

北海道河東郡鹿追町泉町1−21
電話0156-66-1010

●開館時間/午前10:00〜午後5:00
●休館日/毎週月曜日・年末年始
●入館料/一般600円(500円)/高校300円(250円)/小・中生200円(150円)身障者300円
  



美術館内部の様子(第一展示場)
5つの部屋で絵画等の作品が展示されています。


美術館内に展示された児童の描いた水彩画
3年生のナビン・ナピット君の作品
”村の農作業”


                           
                               写真はチョラ・チョリサークル提供
HSF All Rights Reserved