ヒマラヤ小学校「スポンサーシップ」


本文へジャンプ























「スポンサーシップ」支援のお願い

ヒマラヤ小学校
には貧しいだけでなく、伝統的なカースト制度の中でダリットと呼ばれる不可触民族に属し、社会か虐げを受けている子ども達も多く学んでいます。そうした子ども達が安心して学べるよう、ヒマラヤ小学校ではスポンサーシップ・プログラムを設け、皆様へご支援をお願いしています。

スポンサーシップをご希望の方は次の2つの制度から選択の上、ご支援いただきます。

1、フルサポート: 

支援者1人で、1人の児童を支えていただく制度です。支援者の皆様には1年間、2万円の基金を持ってご支援いただきます。フルサポート申し込みフォーム


2、ハーフサポート:


他の支援者と2人で、1人の児童を支えていただく制度です。支援者の皆様には1年間、1万円の基金をもってご支援いただきます。ハーフサポート申し込みフォーム



スポンサーシップ制度へご支援いただく皆様には、運営委員会が選考した奨学生を紹介させていただきます。文通等、奨学生との交流は、ヒマラヤ青少年育英会が責任をもってご協力させていただきます。

募集定員を満たした場合、お申込みいただけない場合があります。あしからずご了承ください。



 「スポンサーシップ」お申し込み〜交流までの流れ


ご希望される制度の申し込みフォームを送信ください。
奨学生の性別、学年などの希望がありましたら特記事項ランへご記入ください。
(*但し、確実にご希望に添えるものではありません)




事務局から確認メールが届きます。
募集定員を満たした場合、お申込みいただけない場合があります。


学校運営委員会が奨学生の選考作業を行います。(約2週間〜4週間)
学校が夏休みなど長期休暇の場合、選考作業が遅れる場合があります。



選考が終わり次第、支援者へメイルで報告し、奨学生の資料等を支援者へ送付します。



交流がスタート

(ご入金は資料到着後、2週間以内にお願いいたします。)


ゆうちょ銀行 総合口座
店番号:018
口座番号:10180 57858541
口座名:ヒマラヤ小学校支援会



*ゆうちょ銀行以外の金融機関のATMからお振込みの場合

【店名】〇一八 【店番】018 【預金種目】普通 【口座番号】5785854




*振替口座ではありません。電信払い込みまたは電信振替をご利用ください。
くわしくは
ゆうちょ銀行ホームページでご確認ください。

その他


支援期間について


継続は希望制です。支援を途中で辞めるこは可能ですが、出来る限り児童が5年生を卒業するまでご支援いただければ大変ありがたく思います。尚、支援金の返金には応じかねますので予めご了承ください。またネパールは毎年、進級試験があります。場合によっては児童が留年する事もあります。


支援金について

新年度の新学期(毎年4月)以降にお申し込みになられた場合、支援金額は初年度のみ支援開始月からの月割り計算となります。支援金額については奨学生が決まった時点でメールにてご連絡するほか、お送りする奨学生の資料と共にご連絡いたします。


更新について

次年度の更新は毎年12月にお願いしています。
支援者の皆様には毎年11月下旬頃、更新案内をお送りいたします。



サポート種類の変更について

次年度、更新の際、フルサポートからハーフサポートへの変更は可能です。ハーフサポートからフルサポートの変更につきましては、奨学生が他の支援者のハーフサポートを受けていないか確認が必要となりますので、メイルにてお問い合わせください。


児童選考方法



学校長が児童の生活環境などを元に(母子家庭、被差別階級の児童優先)、原則として1年以上継続的に在校する児童の中から選考し、学校運営委員会へ報告します。学校運営委員会の承認を受けた児童は、「スポンサーシップリスト」に登録されます。(兄弟が1年以上在校している場合を除き、原則として在校期間が1年未満の新入生は登録を行なっていません。)

スポンサーシップ支援の申し込みを受けた後、上記「スポンサーシップリスト」に登録された児童の中から、ご支援いただく奨学生が決まります。


スポンサーシップ制度の支援を受けていない児童は?

スポンサーシップ制度の支援を受けていない児童は、ヒマラヤ小学校基金から必要経費の支出を行なっています。今後、子どもたちが安心して学べる環境づくりを目指して、在校児童全員にスポンサーシップ制度による支援を考えています。


報告活動

  • 子供たちとの交流は、ヒマラヤ青少年育英会スタッフが翻訳作業など交流を全面的にサポートいたします。皆様の優しさで子ども達を励まして頂きますこと、お願い申し上げます。

  • 基金の管理及び子供達の教育費用の支出等は、ヒマラヤ青少年育英会が毎年一回監査し、監査結果の報告をネパール国内務省・地方行政局へ報告致します。

  • ご支援いただく皆様には年数回、子ども達の活躍を掲載したカードを送らせていただきます。

  • 支援の更新は毎年12月です。支援者の皆様には11月中に次年度の更新案内を送らせて頂きます。


スポンサーシップ制度・よくある質問はこちらへ


ご不明な点など下記事務局へお気軽にお問い合わせください。


ネパール事務局

GPOBOX:8975,EPC:2025Kathmandu,Nepal
メイル(日本語)
担当:吉岡大祐

日本事務局

現在、移転作業中


ホームページ  ヒマラヤ小学校通信  ヒマラヤ小学校支援

スポンサーシップ  管理人紹介

                                                    文・写真/吉岡大祐
  HSF All Rights Reserved