『自立の夢基金』支援のお願い



本文へジャンプ



ネパールの結婚式で使うドゥボコマラ(芝草の首飾り)つくりを学ぶ受講生



線香つくりを学ぶ受講生



美容師養成プログラム



サリの刺繍作業







木工作業




ケナフを使ったパルプつくり


『自立の夢基金』支援のお願い
ヒマラヤ青少年育英会では『自立の夢基金』を設け、ヒマラヤ小学校の卒業生はじめ村の女性達の将来の自立を目指した職業訓練プログラムを実施しています。

卒業生と村の女性達の経済的な自立は、将来の有償化によるヒマラヤ小学校の自立運営の実現、更には学校の継続運営の大きな力となります。ぜひ、皆様の温かいご協力をよろしくお願い申し上げます。


『自立の夢基金』
ヒマラヤ小学校から2009年4月、18名の第一期卒業生が巣立ちました。ヒマラヤ青少年育英会では第一期卒業生を送り出した事を機に、国際ソロプチミスト東京ー新宿クラブならびにユネスコが主宰するアマラプール・コミュニティ学習センター(CLC)の協力の下、卒業生をはじめ村の女性達の将来の自立を目指し、職業訓練プログラムを始めました。これまでサリの装飾技術、美容師養成、食品加工、線香つくり、木工技術、蝋燭つくり、椎茸栽培など、様々な職業訓練プログラムを実施し、大きな成果が上がっています。


『自立の夢基金』参加方法

『自立の夢基金』にご協力いただきます皆様には、1プログラム50,000円の基金をもって、ご支援をお願いいたします。個人またはグループでの参加が可能です。職業訓練プログラムの提案や支援プログラムの指定等も歓迎いたします。



その他

基金は職業訓練プログラムの協力団体である、ユネスコが主宰するアマラープール・コミュニティ学習センターと共同で管理、運営を行います。

参加人数、費用、期間はプログラムによって異なりますが、参加者5人〜10人で3ヶ月〜5ヶ月のプログラムを予定しております。費用の中には教材費、教員費用、活動報告費などが含まれます


ご協力いただく皆様には、参加者の紹介ならびにプログラムの様子、またプログラム終了後の感想等を写真を添えてお送りいたします。プログラムによっては製作品のプレゼントなども計画しています。


ご不明の点は吉岡までお気軽にお問い合わせください



 お申し込みの手順


自立の夢基金のお申し込みの手順



こちらのフォームよりお申し込みください。

*支援金の使途についてご希望があればご記入ください。



事務局から返信メイルを受け取った後、指定口座へ支援金をご入金ください。


ゆうちょ銀行 総合口座
店番号:018
口座番号:10190-65329111
口座名:ヒマラヤ青少年育英会

*振替口座ではありません。電信払い込みまたは電信振替をご利用ください。
くわしくは
ゆうちょ銀行ホームページでご確認ください。

*支援金のご入金は、お申し込み後、2週間以内にお願いします。



入金確認後、支援金の使途と支援の実施時期についてアマラプールコミュニティ学習センターと協議。

時期によっては使途が決定するまでに数ヶ月掛かる場合があります。



支援の使途および実施時期が決まり次第、支援者へメイルで報告。

*運営委員会が決定した支援金の使途については、支援者のご希望により変更が可能です。
その際は、メイルを受け取ってから10日以内にご連絡ください。



支援の実施



支援者へ写真を添えて報告。


ご不明の点はお気軽に吉岡までお問い合わせください。

ヒマラヤ小学校
日本事務局
177-0053 東京都練馬区関町南4-20-2
むさしの学び塾内「ヒマラヤ小学校日本事務局」
電話
:03-3594-5700*10:30〜17:00受付
担当:大野雅博
ヒマラヤ小学校
ネパール事務局
GPOBox:8975,EPC:2025,Kathmandu,Nepal
Tel:977-98510-66821
E-mail
担当:吉岡大祐









                                                   文・写真/吉岡大祐
  HSF All Rights Reserved