里親教育基金

*注)現在、里親教育基金の新規募集は行なっておりません。

ネパールは世界最貧国のひとつです。貧困のため小学校(5年)を卒業できる児童の割合が20%と極めて低く、260万人の子供たちが児童労働者として働いています。また、毎年7千人以上の少女達が人身売買されている悲しい現状も報告されています。近年では、ストリートチルドレンと呼ばれる路上生活児が急増し、大きな社会問題となっています。

ヒマラヤ青少年育英会では、貧しくて学校へ行けない子供たちに対し『里親教育基金』を設け、子供たちの就学の夢を応援しています。

現在、127名の皆さんの温かいご支援を受け、154名の子ども達が就学の夢を叶え、頑張っています。



               里親教育基金について



    奨学生の選定方法や報告活動についてはこちらへ


   『里親教育基金』へご支援を希望される方は支援のご案内

   

       ホームページ     ヒマラヤ小学校通信     2階建設アーカイブス

        5月のニュース     ヒマラヤ小学校支援のお願い

              


               HSF All Rights Reserved